ボトルキャップの「競合企業が連携したプラスチックのマテリアルリサイクルの運用開始」について共同記者発表をおこないました。

 令和4年3月25日(金)に福岡県庁8階会見室にて、福岡県の外郭団体(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センター(リ総研)様、プラスチックリサイクルメーカーの新興産業(株)様、宅配水事業者の(株)エルゼ様、弊社(株)さららいと、以上4社による「競合企業が連携したプラスチックのマテリアルリサイクルの運用開始」について共同記者発表をおこないました。

弊社では、廃棄プラスチックの削減や環境保全の観点から、ボトルキャップのリサイクルを検討しておりました。昨年、リ総研様にご相談し、新興産業様(福岡市)をご紹介していただいたことにから、令和4年2月よりリサイクルを開始しております。

また、3月よりリ総研様のマッチングにより、宅配水事業者の(株)エルゼ様(北九州市)もリサイクルに参加していただくことになり、業界を巻き込んだ取り組みに発展しております。

“さららいと”では今後も環境に配慮した経営に努め、いろいろな環境保全活動に取り組んでまいります。